バイトから正社員になれた話

バイトから正社員になれた話

私は、元フリーターでした。その頃は特にやりたい事も無く、ただひたすらバイトに明け暮れる毎日でした。

 

まず最初に始めたバイトは、居酒屋に近い飲食店のようなお店。

 

始めたきっかけはというと、特に無く。近所で時給も良かったので選びました。案の定、何も考えずに始めたので自分には全く合わず。職場の人ともコミュニケーションがうまく取れないまま数ヶ月で辞めてしまいました。

 

 

その次に始めたバイトは、いまの就職先でもあります。自分は接客業に向いていないと分かり、工事でバイトを始めました。

 

単純作業で、なおかつ人と接する場面が少ない仕分けの仕事をしていました。その職場の雰囲気や仕事自体がすごく自分にあっていると感じ、半年経つころに就職を決めました。

 

今現在もその工場で働いていますが、全く後悔はしていません!むしろ、これからも続けていきたいと思っています!

 

フリーターだった頃の私は、親にも色々と文句を言われ、すごくストレスが溜まる毎日を送っていましたが、今では自分に合う仕事が見つかったので、すごく良かったと思います。

 

これからは、もっともっと仕事に専念していくつもりです。職場の人ともうまくコミュニケーションがとれたらいいなとおもっています。